レジーナクリニック 同意書

レジーナクリニックで同意書が必要な場合とは?

 

レジーナクリニックでは、未成年の方だけでは契約は出来ません。
未成年の方は、必ず親権者の方の同意が必要となります。
その際に使うのが、同意書です。

 

未成年者の方でも同意書さえあれば通う事が出来ますので、是非ご両親等の親権者の方にご相談をして同意書持参で無料カウンセリングに行きましょう。
レジーナクリニックの同意書について、詳しくご紹介していきます。

 

 

大学生の場合、高校生の場合

 

 

未成年といえば学生さんがほとんどですが、大学生や高校生の場合このような扱いとなります。

 

 

・高校生の場合

 

レジーナクリニックは、16歳以上であれば通う事が出来ます。
しかし、16歳では未成年ですので、親権者の同意が必要となり同意書が必要となります。
その為、高校生は親権者の同意書持参で通う事が可能となります。

 

 

・大学生の場合

 

大学生の場合、4年制の大学生は途中で成人となります。
20歳を超えていても学生には変わり有りませんので、大学生の内は未成年と同じ扱いとなる為、同意書は必要となります。
成人していてアルバイトでたくさんお金を稼いでいても、大学に通っている間は未成年扱いとなりますので親権者の同意は必要と判断されてしまいます。
大学生の場合親元を離れて大学生活を送られている方も多くいらっしゃいますが、その場合も親権者の方にご相談をし同意書が必要となりますので、必ず相談をするようにしましょう。

 

 

同意書の入手方法と中身について

 

 

レジーナクリニックの同意書は、レジーナクリニックホームページの下部の方にある「ご予約前にチェック!よくあるご質問」の中にある質問「未成年者でも契約はできますか?」の部分にダウンロードできる所があります。
そこからダウンロードして、印字して必要事項を記載しクリニックに持参しましょう。
同意書の内容は、このような内容となります。

 

 

・甲の欄に、脱毛施術を受けるお子さんの氏名、生年月日、住所を記載する。
・乙の欄に、親権者の方の住所、氏名、捺印、と街未成年者との続柄を記載する。

 

この様な内容となっております。
簡単な内容の同意書ですので、慣れていない方でも楽に記載する事が出来ます。
こちらの同意書を持ち、契約に行きます。
その後、同意書に記載ある親権者の方に電話確認を行います。
ほとんどの未成年の方がご両親と来院しますので、親権者の方と一緒に来院する場合は確認の電話はありません。
ご両親の多くは、脱毛施術は多額な費用がかかるので、娘1人では心配と思い同伴して行く事が定番となっております。

 

医療レーザー脱毛は大掛かりで不安も多く思われるかもしれませんが、レジーナクリニックは学生さんでも楽に気軽に通える要素満載です。

 

 

・全身脱毛が月々6,800円で通える

 

なんと、全身脱毛が月々6,800円で通えてしまいます。
月々6,800円ならお財布に入っているお金で支払いが出来てしまいますので、学生さんでも楽に通えてしまうのです。

 

 

・追加費用は一切かからない

 

レジーナクリニックは、剃毛料金やキャンセル料、麻酔代金、追加の施術料金など、追加費用は一切かかりません。
最初に契約した金額だけで脱毛施術が可能ですので、学生さんでも大助かりです。

 

 

・女性しか通えないクリニック

 

レジーナクリニックは男性禁制の女性しか通えないクリニックですので、男性が一緒に通うなんてことはありませんので、余計な心配はいりません。

 

 

・本当に痛くない

 

レジーナクリニックの医療レーザー脱毛は、痛くない医療レーザー脱毛を実現した画期的なクリニックです。
その為、痛みに慣れていない学生さんでも、全く気にせず施術を受ける事が出来ます。

 

 

・医療従事者が施術を行うので安心

 

レジーナクリニックは医療従事者による施術ですので、お医者さんや看護師さんが脱毛施術を行います。
その為、施術の際にトラブルなど厄介な事が起きませんので、安心してお任せする事が出来ます。

 

このように、学生さんでも気軽に通える要素満載です。
ムダ毛が気になる学生さんは、是非レジーナクリニックに通ってみませんか。