VSハイジニーナ

レジーナクリニックと脱毛サロンのハイジニーナはどっちがVIO施術に適してる?

 

脱毛サロンにはVIOの脱毛施術「ハイジニーナ」がありますが、脱毛サロンのハイジニーナとレジーナクニリックのVIO施術には、どのような違いがあるのでしょうか。
VIOはデリケートゾーンだからこそ、慎重に脱毛方法を考えなくてはいけません。

 

 

脱毛サロンのような低出力の脱毛施術が適しているように思えますが、実態はどうなのでしょうか。

 

この2つの脱毛方法は、VIOに全く違う効果を与えます。
脱毛サロンにはVIOの脱毛施術「ハイジニーナ」とレジーナクリニックのVIOの脱毛施術の違いやポイントなど、詳しくご紹介いたします。

 

 

脱毛サロンのハイジニーナのメリット、デメリット

 

 

脱毛サロンのハイジニーナのメリット、デメリットは、これらが挙げられます。

 

 

・ハイジニーナのメリット

 

脱毛サロンのレーザーの出力数は低いので、デリケートゾーンであるハイジニーナにも優しい照射で施術をする事が可能となります。
その為、痛みが気にならなく快適に受ける事が出来ます。

 

 

・ハイジニーナのメリット

 

脱毛サロンの低出力照射により、高い脱毛効果を発揮する事が出来ません。
どうしてもムダ毛が残ってしまいますので、完全なツルツルな状態にはなりません。
どことなく中途半端なムダ毛の状態となってしまい、結局自己処理が必要となってしまいますので、快適な状態ではなくなってしまいます。

 

このように、脱毛サロンのハイジニーナ脱毛は出力が低い分デリケートゾーンに優しいですが、脱毛力に乏しいので綺麗な脱毛状態にはなりません。
痛みが少ないのは良いですが、綺麗に脱毛しきれない部分は納得できないと思われている方も少なくないようです。

 

本当にハイジニーナを綺麗にする為には、脱毛サロンで良いのかと声が挙がる程です。
VIOはムダ毛は邪魔ですので、出来るなら綺麗に処理したいものですよね。

 

 

痛くない脱毛を選ぶならばレジーナクリニックがいい!

 

 

VIOには、強い脱毛施術は嫌という方もいらっしゃいます。
しかし、強い脱毛ではなく確実な医療脱毛で痛くない脱毛と出来るクリニックがあります。
それは、レジーナクリニックです。
この様なポイントから、適したクリニックといえます。

 

・肌質に合わせる施術なのでVIOでも安心
レジーナクリニックは肌質に合わせてレーザーの照射量や時間を調節出来ますので、デリケートなVIOに適した施術とする事が出来ます。
VIOのようなデリケートは肌質でも、痛みをあまり感じない医療脱毛とする事が出来ます。

 

・色むらがあっても大丈夫
VIOは下着に擦れてしまいますので、お肌が色むらとなっている事があります。
レジーナクリニックのジェントルレーズプロ問う脱毛機器は、お肌の質に合わせても照射が可能ですので、お肌に色むらがあっても問題なく照射が可能です。
脱毛サロンの場合色むらがあるの施術が不可能になってしまいますが、レジーナクリニックではそのような事はございません。

 

・医療従事者の施術なので安心
レジーナクリニックでは、お医者さんや看護師さん等の医療従事者による施術となりますので、デリケートなVIOでも問題なく適した処置での照射とする事が出来ます。
例え何か不具合があっても、医療従事者の施術ですので即座に対応も可能となります。

 

・新しいクリニックなので機器も新しく安心
レジーナクリニックは開業沙汰ばかりのクリニックですので、新しい機器を採用しております。
その為、清潔な状態の新しい機器ばかりですので、VIOでも安心してお任せ出来ます。