Vゾーンの脱毛について意識調査!

 

 

Vゾーンの脱毛については、まだまだ抵抗や不安がある方も多いようです。
しかし、ほとんどの方がVゾーンの脱毛に対し意識があり、綺麗に整えたい等という願望があるようです。
もはや、Vゾーンの処理というのは当たり前の事となっております。
Vゾーンの処理は、とある調査ではこのような処理を行っているようです。

 

・全て剃っている 5.3%
・少し剃る程度 44.3%
・少し抜く程度 26.2%
・全く何も処理していない 24.2%

 

このように、全体の24%は何も処理をしていないだけで、その他の76%の方はVゾーンの処理をしているという事となります。

 

知られていないだけで、Vゾーンのムダ毛の処理は誰もが気にかけて行っているという事となります。

 

 

Vゾーンの脱毛のメリット、デメリット

 

 

Vゾーンの脱毛のメリットとデメリットは、このような内容となります。

 

〇メリット
・自己処理しなくて良い
Vゾーンを脱毛する事で、自己処理をせずに済みます。
手間が一つ減るので、想像以上に快適となります。

 

・肌荒れしない
カミソリ等の自己処理は肌荒れしてしまいますので、自己処理しているお肌は肌質が良くなくボロボロとなってしまいます。
脱毛施術を受けると自己処理による肌荒れは一切無く、逆にレーザー脱毛の影響で肌質が良くなります。
Vゾーンの黒ずみが良くなりますので、綺麗なお肌へと導く事が出来ます。

 

・衛生面が良くなる
Vゾーンのムダ毛を無くす事で、下着によるムレが無くなります。
女性は生理中にかぶれる等の面倒さがありますが、生理の際もかぶれたりかゆみが起こる等という事が無くなりますので、快適となります。

 

・アンダーヘアがだらしない人と思われなくなる
いくら恰好やお化粧をバッチリしていても、アンダーヘアが汚いようではその人の質を問われる事となってしまいます。
脱毛をすると脱毛した部位は一生ムダ毛が生えてきませんので、恋人にも嫌な感じで思われず済みます。

 

・小さな下着や水着をはく事が出来る
Vゾーンのムダ毛が無くなる事で、小さい下着や水着の着用が可能となります。
横からムダ毛がハミ出る等の心配はございませんので、とっても安心です。

 

〇デメリット
・脱毛の際に恥ずかしい
脱毛の際にVゾーンを出さなければいけないので、恥ずかしい思いをしてしまう事もあります。

 

・脱毛施術の際に痛い
Vゾーンはデリケートな部位ですので、脱毛施術の際に痛いという声も多く挙がっております。

 

・Vゾーンの処処理をしていると思われるのは恥ずかしい
Vゾーンの処理をわざわざ行っている事を知られるのが恥ずかしいと言われる方がいますが、今は7割以上の方がVゾーンの処理を行っておりますので、気兼ねせずにVゾーンの処理を行う事をオススメします。

 

このように、Vゾーンの処理というのはメリットやデメリットがございますが、皆さんが関心を持っているという事は間違いのない事といえます。

 

 

Vゾーン脱毛はこんな人にオススメ!

 

 

Vゾーン脱毛は、こんな人にオススメです。

 

・小さい下着や水着を着たい方
今流行りのTバック等の小さめの下着や水着を着たい方には、断然Vラインの脱毛処理がオススメとなります。

 

・Vゾーンのムダ毛が濃い方
Vゾーンのムダ毛が多く濃い方は、Vゾーンを整えて脱毛すると違和感ない女性らしいVゾーンとする事が出来ます。

 

・Vゾーンのムレや汚れが気になる方
Vゾーンを脱毛し整えるだけで、Vゾーンのムレや汚れが気にならなくなります。
清潔で快適な、Vゾーンにする事が出来ます。

 

・お肌が弱いけれどVゾーンの処理がしたい方
お肌が弱くカミソリや脱毛クリームなどを使う事が出来ない方は、脱毛を受ける事をオススメします。
今の医療レーザー脱毛はレーザーの出力調整が可能であり、お肌が弱い方でも肌負担なく脱毛が可能となります。